恋も写真も奥行き次第!もっと深く♪ お写真講座。

0
    2013.03.10.sun.
    あ ノリックです
    プロフィール用写真
    オフィシャルサイト「祭りと蔵とグルメと散歩」→こちら!

    「お写真講座 街歩き編2」 →
    目次
    お写真講座お散歩編
    お写真講座の目次は→こちらから

    今回のテーマは
    どうすれば 写真に奥行きが出せるんだッ…
    そうだッ 手前に何か置けばいぃんじゃない?


    画像は 秋の中院の「竹林」と中院に移築された茶室「不染亭」の合成写真です
    お写真講座 お散歩編
    本講座に使用した写真は 過去に撮影した作例となります。


    お写真講座01

    「まずは 一枚…」 

    散策中に
    おぉ こんなところに 「柿がっ…」。

    そこで おもむろに 一枚撮ると
    たぶん こんなカンジ?

    前景のアイディア

    悪くは ありません。
    「竹林」に「柿」だなんて
    そうそう お目にかかれる ものではありません…。

    「でも… もう少しなんとか」
    ならないか… と感じたなら

    応用 a)→
    辺りにある 「前景」を探すのも ひとつの 「テ」。

    迷わず あたりを歩き
    利用できる「前景」を いろいろと物色し…

    たとえ 選んだ その「前景素材」が
    自分の描く「頭の中の絵」と合致せずに 消化できなくても
    とりあえずは 撮る。

    これは 鉄則。
    とりあえず 後から
    善し悪しを 判断すれば 良いのでは。


    お写真講座02

    「では 違った角度から… 」 

    肉眼では 「板塀」が
    「和」のテイストとして かなり いぃカンジに目に映りました。
    そこで 前景として 取り入れましたが…

    前景のアイディア

    ん〜 なにか イマイチかも です。

    効果 a)→
    柿の実の手前に 前景をおいたものの 絵が深く見えていない…。

    効果 b)→
    逆に 柿の実の方が 何故か 手前に見える。

    せっかく トライしたのに
    効果が出ないどころか 逆だなんて
    もぅ キレキレですネ。



    お写真講座03

    「では こちらでは…」

    手前の前景として 本堂の「白壁」と「軒」を
    取り入れてみました。

    前景のアイディア

    ま これなら アリかも 知れません。

    でも なんか 落ち着きが 悪く
    絵が 安定していない ように思えました。
    「柿の実」の入り方も 中途半端です。
    そこで…。


    お写真講座04

    「前景に メリハリをつけて見ました…」

    画面のなかで
    「軒」の 占める面積を ややひろげ
    軒に吊るされた「装飾物」も取り入れました。

    前景のアイディア

    「手前」と「奥」の役割が
    さっきの「02」や「03」に比べ
    少し ハッキリと してきたようです。

    結果 a) 
    軒のシルエットが シンプルな「無彩色」になったので
    柿の実の「赤」と 竹林の「緑」を 邪魔していない。

    課題 b)
    欲をいうと
    テーマが「軒」なのか「柿」なのかがハッキリしない。

    → どちらかに ピントを合わせ
    残る 一方をボカすことが できなかったか?

    → できれば 両方撮っておき 後から判断する。

    課題 c)
    さらに うがった 見方をするのなら
    構図が 「安定しすぎ」ていて あまり面白くないのでは?

    → 風があったなら 強風を待ち
    柿の枝が揺れるところを ブラして撮る。

    でも これには スローシャッターが必要となり
    三脚を持たない ワタシには適しません。荷物が増えてしまいます。

    課題c は 欲を言えばのハナシですので ま ナシということで)

    (終)


    あ ノリックです
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
    にほんブログ村 ポチッ♪とな

    JUGEMテーマ:川越の歳時記

    コメント
    写真はもちろん恋も学べる!!
    写真の技術はあたりまえ、恋愛経験豊富なノリックさんの一言一句に含蓄があります。
    やはりすべて深さですね。

    私はコメントするのも返すのも苦手でコメント回数は少ないですが毎日ノリックさんをチェックしてますよ。
    >cametwinさん
    訪問ありがとう。

    恋愛に関しては
    逆に キミから学ぶことのほうが 多かった ワタシです。

    さらに 言わせていただけるなら
    互いに 同じ年月を 重ねて暮らしてきたというのに
    なぜに キミだけが
    「ピュア」なココロを
    今になっても たもち続けていられるのか…。

    まだまだ ワタシは
    キミの後を 歩き続けているんだナ。
    こんにちは。
    写真を見て、その後の解説がなるほど!
    と思います。わかりやすいですね。
    講座内容もいいですが、毎回の合成写真が素敵です。

    川越は行ったことがないのですが、
    ノリックさんのブログを見てると
    時の鐘、見に行ってみたくなりました。


    >tae*nkさん
    訪問ありがとう。

    お褒めのことば 嬉しくもあり
    正直なところ かなり照れてしまいました。

    tae+nkさんは ノセ上手ですネ。
    その調子で お子さまとも 良い関係を築いてください。

    もう少し お子さまが 大きくなられたなら
    そのときには ご家族で 是非 いらしてください。
    おにぎりを持っての お出でなら
    良いスポットを お教えいたします。
    柿の実の方が手前に見える・・・
    不思議ですね!!
    少し違った角度から撮影されただけで
    こんなに違って見えるなんてヽ(´Д`;)ノ
    • *あみぃ
    • 2013/03/10 10:37 PM
    >*あみぃさん
    訪問ありがとう。

    おはようございます。
    今朝は こちらは やや寒いですネ。

    先日 そちらで 拝見した
    アロマキャンドルの 温もりが
    身にしみるようで ありがたいですネ。

    おっしゃる とおり
    「柿の実」のほうが 手前に感じてしまいますネ。
    たぶん オレンジ色がハッキリしていた分 目立って
    手前に 見えてしまったのだと思います。

    *あみぃさんと 一緒に
    写真を もっともっと 学びたいと思います。
    そちらも 頑張って♪
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    かなりピンボケ

    お料理写真をおとなキレイに写せたら♪ みるみる分かるカンタン写真術!

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    • 七味に首ったけ「豚肉汁の独り言♪」グルメ写真塾。
      ノリック (05/09)
    • 七味に首ったけ「豚肉汁の独り言♪」グルメ写真塾。
      marie (05/09)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/08)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      Mog (05/08)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/06)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      やちゃmaru (05/06)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      ノリック (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      marie (05/03)
    • 炙ってヨ「たたきが淋しいってさ♪」お写真講座。
      misya (05/02)

    Recommend

    Links

    Feedjit

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM